気をつけること

上から見た住宅

住宅ローンを使用する時には、必要な知識を身につけることが大切になります。知識として、滞納に関する知識を身につけておくことで、適切な対応をすることが可能になります。

Read more

便利なカードローン

白い家

東和銀行のカードローン、とんとんは様々なメリットがあります。契約時に振込融資が可能で、申込時にも来店不要、インターネットで行えます。東和銀行に口座を開設していない人でもカードを作成ることが出来るのも良いです。

Read more

不動産ローンとは

坂道の住宅

事業を興す際などに不動産ローンは利用されています。文字通り、不動産を担保とするもので、不動産ローンは長期間の借入になるので、変動金利による借入の際には金利上昇リスクを考慮する必要もあります。

Read more

青空と屋根

不動産担保ローン

不動産を担保とすることで、お金を借りる事の出来る不動産担保ローンは不動産の所有権を失う事なく、また不動産の価値次第で年収を上回る大金を借入れる事も可能なのです。その上審査に通りやすいという事も魅力的です。

Read more

並木道と建物

キャッシングとは

何かあった時に頼りになるのがキャッシングです。最近では、即日融資や初回に限り無利子なキャッシングも多いです。他のローンよりも金利が高めですが、短い返済期間を設定している為、総額としてはそこまで高くはなりません。

Read more

住宅ローンとは

茶色い豪邸

インターネットから申し込みができるとんとんのカードローンをこちらで紹介しています!わざわざ口座を開設する必要がないので便利ですよ!

初めての方もお気軽にご相談ください。不動産ローンのことならこちらから。不動産活用のプロがお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

不動産を購入する場合には、多くがローンを組むことになります。当初は問題の無い返済計画を立てていても、どのような不慮の事態が発生するか分からないものです。場合によっては住宅ローンの返済が滞り、滞納となるケースもあります。そのまま放置して一定期間が経過すると、そのローンは債権業者に移り物件は差し押さえられることになります。 その後、競売に掛けられて処分され、その売却金額でローンの残りを返済することになります。もし全額返済できなければ、残りは借金として残ることになります。そのような事態を避けるために、任意売却という仕組みが作られるようになったわけです。これは、差し押さえられる前に自分で売却先を探すというものになります。

住宅ローンを滞納した場合には、もし将来的に収入の増加が見込めるのであれば住宅ローン返済の延長などの申請も行うことができます。滞納の時期や収入などの条件にもよりますが、一定期間の間元本返済を休止することも可能となります。けれども多くの場合、返済は難しいと判断して任意売却を選ぶことになります。 極力滞納期間が長くなる前に見切りをつけて、売却のための仲介業者を探すことになります。今では大手の不動産販売業者も請け負うようになっているので、住宅ローンを残さない形で売却できるケースも多くなっています。これからさらに多くの業者が参入して、このような売却の仲介を行うようになると見られています。中には自分で買い取って、リノベーションを施したあとに転売するケースも見られるようになってきています。